株式会社Agoop

ニュース

プレスリリース

プレスリリース

製品サービス

日野町とAgoopが地域公共交通の活性化等で「地域活性化包括連携協定」を締結

2021.07.08
Agoopについて

株式会社Agoop(アグープ)は、「地理情報システム(GIS)」の開発やデータ解析ビジネスを展開するため、社内ベンチャーとして2009年に設立されました。

GIS上で人の動態を把握する独自の「流動人口推計データ」の提供を開始し、2012年にはソフトバンクモバイル株式会社(現ソフトバンク株式会社)の「スマホのつながりやすさNo.1へ」の裏付けとなる、スマホのパケット接続率のデータの収集・解析を行い、GISを活用して電波が悪いエリアを特定し、効率的な電波改善に貢献しました。

2014年から、スマホのアプリから取得する位置情報ビッグデータの解析を開始し、現在の「流動人口データ」の提供を開始しました。また、2018年に「流動人口データ」をリアルタイムに可視化するサービス「Kompreno」の提供を、2019年に統計解析の定型レポートサービス「Papilio」の提供を、それぞれ開始しました。さらに、2020年からAIを活用して予測する出退店戦略支援サービス「Shop Studio」を提供しています。

社名のAgoopには、“Anytime, Anywhere, Anyone GIS of Object-Oriented Planner”、「いつでも、どこでも、誰でも、地理情報を扱える」という、設立当初からの思いが込められています。

活用・導入事例

出店戦略

店舗出店時の戦略立案に

商圏分析

実勢商圏の分析活用に

観光分析

人気エリア・動態把握が可能

サービス製品

流動人口データ

店舗出店時の戦略立案に

Papilio

実勢商圏の分析活用に

分析レポート

人気エリア・動態把握が可能

ニュース

プレスリリース

製品サービス

日野町とAgoopが地域公共交通の活性化等で「地域活性化包括連携協定」を締結

2021.07.08
Agoopについて

株式会社Agoop(アグープ)は、「地理情報システム(GIS)」の開発やデータ解析ビジネスを展開するため、社内ベンチャーとして2009年に設立されました。

GIS上で人の動態を把握する独自の「流動人口推計データ」の提供を開始し、2012年にはソフトバンクモバイル株式会社(現ソフトバンク株式会社)の「スマホのつながりやすさNo.1へ」の裏付けとなる、スマホのパケット接続率のデータの収集・解析を行い、GISを活用して電波が悪いエリアを特定し、効率的な電波改善に貢献しました。

2014年から、スマホのアプリから取得する位置情報ビッグデータの解析を開始し、現在の「流動人口データ」の提供を開始しました。また、2018年に「流動人口データ」をリアルタイムに可視化するサービス「Kompreno」の提供を、2019年に統計解析の定型レポートサービス「Papilio」の提供を、それぞれ開始しました。さらに、2020年からAIを活用して予測する出退店戦略支援サービス「Shop Studio」を提供しています。

社名のAgoopには、“Anytime, Anywhere, Anyone GIS of Object-Oriented Planner”、「いつでも、どこでも、誰でも、地理情報を扱える」という、設立当初からの思いが込められています。

活用・導入事例

出店戦略

店舗出店時の戦略立案に

商圏分析

実勢商圏の分析活用に

観光分析

人気エリア・動態把握が可能

サービス製品

流動人口データ

店舗出店時の戦略立案に

Papilio

実勢商圏の分析活用に

分析レポート

人気エリア・動態把握が可能

ニュース

プレスリリース

製品サービス

日野町とAgoopが地域公共交通の活性化等で「地域活性化包括連携協定」を締結

2021.07.08
Agoopについて

株式会社Agoop(アグープ)は、「地理情報システム(GIS)」の開発やデータ解析ビジネスを展開するため、社内ベンチャーとして2009年に設立されました。

GIS上で人の動態を把握する独自の「流動人口推計データ」の提供を開始し、2012年にはソフトバンクモバイル株式会社(現ソフトバンク株式会社)の「スマホのつながりやすさNo.1へ」の裏付けとなる、スマホのパケット接続率のデータの収集・解析を行い、GISを活用して電波が悪いエリアを特定し、効率的な電波改善に貢献しました。

2014年から、スマホのアプリから取得する位置情報ビッグデータの解析を開始し、現在の「流動人口データ」の提供を開始しました。また、2018年に「流動人口データ」をリアルタイムに可視化するサービス「Kompreno」の提供を、2019年に統計解析の定型レポートサービス「Papilio」の提供を、それぞれ開始しました。さらに、2020年からAIを活用して予測する出退店戦略支援サービス「Shop Studio」を提供しています。

社名のAgoopには、“Anytime, Anywhere, Anyone GIS of Object-Oriented Planner”、「いつでも、どこでも、誰でも、地理情報を扱える」という、設立当初からの思いが込められています。

活用・導入事例

出店戦略

店舗出店時の戦略立案に

商圏分析

実勢商圏の分析活用に

観光分析

人気エリア・動態把握が可能

サービス製品

流動人口データ

店舗出店時の戦略立案に

Papilio

実勢商圏の分析活用に

分析レポート

人気エリア・動態把握が可能

ニュース

お問い合わせ
お問い合わせ